読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T&T SketchBook

滝翼大好き!!この情熱を伝えたい!

世界の何だコレ!?ミステリーを見ながらUFO探偵を夢想する

f:id:pouta283:20170301233551j:plain

2月22日の世界の何だコレ!?ミステリー見ました。今回はUFO特集でした。UFOや宇宙人は信じない派で挙手する今井翼さん。キャスケットを斜めに被り、デニム生地のシャツに黒いベスト、首には生成りベージュの長いストールととても可愛らしい格好です。アメリカでCIAの機密文書を裁判で勝ち取った人にそのコピーを見せてもらったり、甲府UFO事件の体験者の方の話を聞いたり、自宅マンションの窓から観測機械でずっと空を記録している方に画像を見せてもらったりと、色々なUFO情報に触れた今井さん。最後にはUFOや宇宙人を信じる派でちょこっと挙手してました。そして、幼い頃から高校生か20歳くらいまで同じ怖い夢を見ていた話も披露していました。今井さん言わく、夢の中でいろいろなものが巨大化して襲ってくる夢が定番だったけれど、高校生か20歳くらいの時、夢から覚めて、あまりに怖くて友達に「今、ぼく現実にいるのか?」と携帯で聞いて以来見なくなったそうです。

 

しかし、今井さんの格好があまりに可愛いくて、もうこの格好で探偵物とかやってほしいなって考えちゃいました。UFOオタクで色んな空の写真を撮って回っている主人公、しかし、その写真にはある犯罪の証拠が写り込んでいて、とかストーリーまで自然に妄想し出す始末ですよ。宇宙人と交信しようとして秘密の通信をキャッチしちゃったり、偶然と必然が入り混じるコミカルな探偵物とか考えだすと止まらなくてストーップ!って感じでした。

 

そして、ついに3月になりましたね!マリウス開演が近付いてきて、何をしていても落ち着かないです。届いたチケットが身に余る良いお席だったため「もったいのうございます」とかオロオロしてました。ああ、でも、楽しみ。ただ花粉症心配なのでマスク着用で見に行きたいと思います。観劇中、くしゃみとかしたら周りの方にご迷惑ですから。ああ、そわそわします。開演まであと5日!

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

今回のタッキーへの課題は食器棚リメイク

f:id:pouta283:20170228233428j:plain

2月20日の八王子リホーム見ました。まずは八王子リホーム号が滝沢さんにお披露目されます。ヒロミさん自らが改装した車の中に様々な道具がきっちり収められていました。それから本日の依頼人である槙尾ユウスケさん宅に向かいます。今回、リフォームするのは玄関から入ってすぐのダイニングキッチン。冷蔵庫が遠い場所に設置されていること、机の表面がボコボコなど悩みをカウンセリングしてから、フレンチカントリー風にリメイクすることになりました。

 

まずはダイニングテーブルからリメイクしていきます。テーブルの天板より少し大きなサイズに板を切り、それを元のテーブルの上にかぶせることになりました。元のテーブルにキチッとはめるために必要な細長い板材を丸ノコで滝沢さんがカットしていきます。細長い材木をテーブル裏に配置し、モール材を新たな天板の断面に貼り、上から白いペンキを塗りす。ここで汚し塗料のアンティークメディウム登場です。珍しくヒロミさんのテンションが上がってヒャッハー状態でした。でも、作業はとても繊細でバランスを見ながらススッと少しずつ汚しを入れていきます。途中から滝沢さんも汚し作業に参加しましたが、今までにないくらい緊張しますねと言っていました。

 

次にキッチン戸棚の扉を全て取り替えます。扉と同じサイズに板を切り、モール材をタッカーで固定し、白ペンキで塗り、汚しを入れていきます。その数、なんと10枚。その後、冷蔵庫が入らなかったキッチン脇の微妙な空間に作業台を作ります。作業台の天板にアクセントカラーの深い緑色のタイルを貼り、その上から目地材シートをはめました。作業台の奥の壁に板を1枚挟み、手前に作業台を設置し、上に棚を作ります。板にアンティーク調の棚受けを取り付け、タイルを貼った棚を2枚作りました。

 

その作業台の向かいに冷蔵庫を移動し、アイランドキッチンを作り上げていきます。冷蔵庫の隣にマスタードイエローのペンキを塗ったカウンターを作り、その天板には白いタイルを貼り目地シートをはめます。タイルを貼った天板の断面には花柄のモール材を配置しました。引き出しを作りアンティーク調の取っ手を取り付け、裏側にはレールをつけて引き出しやすくします。その下の空間に3つのゴミ箱を収める大きな引き出しを作る滝沢さん。冷蔵庫を隠す板をL字型に組み立てカウンター部分とドリルで接続していきます。そして、冷蔵庫の裏側の板に、はめ板をマスタードイエローで塗り貼っていきます。

 

ここで今回もタッキーへ課題が出されました。今回のミッションは今まで使っていた食器棚をアンティーク風に作り変えることです。ヒロミさんに独り立ちしてやっていかないと、と言われ否定する滝沢さんでした。まず、ガラスの寸法を測り、板に印を書いていく滝沢さん。しかし、17㎝のところを7㎝で書き込んでしまい、やばいやばいやばい、緊張してるってなってました。ガラス部分の上と下に木材を両面テープで貼り付けます。そして、ガラスの周囲を縁取るように細めのモール材を四角く当て木をしながら貼り付けていきました。次に大きな廻り縁のモール材を食器棚のてっぺんに王冠のようにかぶせていきます。スタッフさんにテーマは?と聞かれて、単純明快に「お金持ちです」と答える滝沢さん。オーナメントを下の扉の真ん中に付け、上の引き出しにも配置します。白いペンキを全体に塗り、ガラスのマスキングテープを外し、ガラスには磨りガラスシートを貼りました。最後にアンティークメディウムで汚しを控えめに入れ、引き出しと扉に白の取っ手を付けて完成です。

 

ヒロミさんに「一応こんな感じに」と披露したら「汚しだな、家具の気持ちになってねぇ」と言われ、「勉強だな」とつぶやく滝沢さん。「何点ですか?」と尋ねるタッキーに「や、でも、よく出来てるよ」と言ってくれる棟梁ヒロミさん。課題クリアです。

 

課題中、ヒロミさんは、はめ板で腰板を作り、壁をアンティーク調に作り替えていきます。コンセントがある場所は電鋸の一種でくり抜いたり、一手間を惜しみません。ドアは滝沢さんが担当します。ドアに壁紙を貼り、細い板材を四角く貼り、オーナメントを配し、白いペンキを塗ります。仕上げの汚しはヒロミさんが施してくれました。他にもカーテンボックスを作ったり、小さな縦長の棚を途中で分断してリメイクしたり、その作業量なんと驚きの36時間!ヒロミさん、滝沢さん、スタッフさん、お疲れさまでした!こうやって書き起こしていくと、その作業量がリアルに迫ってきます。今回も見応えたっぷりの八王子リホームでした。有吉ゼミさま、ありがとうございました!

 

イラストは今回、宣伝させていただいた滝沢秀明主演「こどもつかい」を、爽やかな八王子リホーム滝沢さんの裏側に描いてみました。うちでは、このビジュアル系滝沢さんをハーメルン滝沢と呼んでます。6月公開が楽しみです。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする

和気藹々のTOKIOを見ていたらユニットが恋しくなったトキカケ

f:id:pouta283:20170221225255j:plain

2月22日はニャンニャンニャンの日ということで、つばニャンです。2年前見た時はさすがに今井さんが可愛いといえどヒゲに猫耳カチューシャは無理があると思ったものですが、今見ると可愛い!すごい可愛い!となる私の脳。2年間ファンを続けていると人は脳内認識すら変わってしまうのかと恐ろしいです。

 

さて、そんな可愛い今井翼さんですが、2月15日のTOKIOカケルに林家さんと共にゲスト出演させていただきました。テーマは食通ぶれる飯です。まず、林家さんからです。林家さんの食通ぶれる名店は浅草の中華料理あづま。シンプルな醬油ラーメンを前に皆で「いただきます」と手を合わせます。今井さんの「いただきます」の折り目正しさが本当に好きです。スープを飲んで麺を啜って「美味い」と叫ぶ国分くん、続いて「美味い!」叫ぶ長瀬くん。今井さんは「素朴な中にも味わい深さがすごくあって」とコメントして、TOKIO兄さん達に「えらい」って褒めてもらっていました。

 

次は今井さんの食通ぶれる名店です。翠江堂の苺大福を紹介する今井さん。「質のいいおっぱいみたいな感じですね」と言って山口くんに「バカ」とツッコんでもらいました。苺大福をかじって「イチゴの歯応えが際立つ」とコメントする長瀬くん。途中、翠江堂の方が登場し、国分くんが質問する流れになるんですが、お口がムズムズしてる今井さん。「大好きだから国分くんの質問にコイツが答えてる」と指摘してくれる松岡くん。大興奮でキラキラの瞳で店員さんを見つめる今井さんが可愛かったです。

 

ここでジャニーズ年表を挟みます。今井さんは95年入所。すかさず「タッキーはどこに入るの?」との声がかかります。同日入所なので95年にタッキー&翼の写真が並んで嬉しいです。話題は96年入所の横山くんを面接側の滝沢さんがはじいた話に移ります。2002年にデビューしたタッキー&翼。でも、一番初めにJr.時代「タキツバ」と命名したのは井ノ原くんというエピソードを披露します。そのまま、泊まりロケの時に朝起きたら、まだ中二の今井さんの股にゾウさんの耳とかが落書きしてあったイタズラも明かされました。多分、井ノ原くんが書いたとのこと。TOKIO兄さん達によると、そのイタズラは91年から97年まで流行っていたそうで、中居くんから始まったそうです。中居くんとは同郷同中と嬉しそうに言う今井さん。

 

ジャニーズ年表を見ながら、Jr.時代に滝沢さんと岡田くんとローラーブレードの練習をよくしてて、岡田くんがV6でデビューする時に合宿所が別になっちゃうので頑張ってねパーティーを3人でした可愛い話をしてました。兄さんたちからデビュー前のユニットを聞かれて翼翔組の話もしてました。ジャニーさんに「ユーたち二人とも飛んで行っちゃいそうな名前だから」と言われたそうです。ジャニーズ年表の95年のところにマジックで屋良と書いてあったので、放映されなかったけれど屋良くんの話もしたのかな〜と思いました。

 

ジャニーズ年表も一区切りつき、食通ぶれる名店はトリのリーダーです。松濤のお洒落なガレット屋さんを紹介するリーダーに「リーダーここ行ったの?」と質問する国分くん。「絶対女の影響だよ」とヤジる松岡くん。「リーダーがチョイスしたと思うとちょっと面白いんだけど」と笑う長瀬くん。TOKIOならではの気のおけない雰囲気です。ガレットを食べてから「リーダー誰と行くんですか」と問う国分くんに「もう行ってへんのよ一緒には」と返すリーダー。そして「涙の味するね」と言うところまでがお約束です。こんなやりとりが許されるアイドルTOKIOすげーってなりました。滝翼コンだったら滝沢さんに「誰といったの?女?女?」と聞く今井さんと「マネージャー」とか適当に答える滝沢さんが見えるなあ(妄想)。でも、TVではやらないだろうな、みんなの王子様タッキー&翼だからとも思います。和気藹々のTOKIO兄さん達に触発されてタッキー&翼も見たいなーと思った瞬間でした。TOKIO兄さん達、楽しい時間をありがとうございました!

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする