T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

ブログを始めてから1ヶ月雑感

f:id:pouta283:20150726010931j:plain

はてなブログのジャニーズカテゴリーは熱いなあ、とグループの更新を見ては思います。好きっていうポジティブな気持ちにあふれていて、ついつい引き込まれて熟読しまいます。もともとジャニーズについて勉強しようと思ったことがきっかけで沼に沈んでいるので、色んな人の色んな視点で語られるグループ、そして個人の様々なストーリーに惹きつけられます。そして、その情熱にあやかりたい、そう思ってブログを始めた初心を思い出します。

 

それでも、たまにさみしさみたいなものを感じることもあります。それは同じグループのファンの人を見かけることが、ほとんどないからでしょう。「タッキー&翼」というユニット。全てのグループを語ってくれているエントリーですら抜けていることがあって、ああ、Kinkiさんと違ってグループ扱いではなく、もしやスペシャルユニットというテゴマスさんみたいな感じの扱いなんだろうか、とがっくりくるこの感じ。グループ結成記念日や誰かの誕生日にジャニーズカテゴリーが賑わう華やかな感じに、滝翼には望めないことなのかもと思ってしまう気持ち。

 

同じグループが好きな人がいればいたでスタンスの違いとかユニファンとオンリーファンとか古参と新規とか様々な問題やすれ違いがあるのでしょうが、それでも呆然と立ち竦んでしまうことがあります。自分がまだファン歴半年の新規であることもあり、またジャニーズの知識が薄いこともあり、自信をもって語りきれない。浮いているなあ、と思う。そもそも、このブログを立ち上げたのは、ぶろぐ村のタッキー&翼のカテゴリーに「0」という衝撃的な数字を見たからですし、始まりからして”ぼっち”が約束されているといってもいいのかもしれません。

 

ここまで書いてから、ちょうど時間になったので、滝沢電波城聞きました。熱く恋愛相談を語る滝沢さんが新鮮でした。なんでそんな侍みたいな割り切り方なんですか。さすが来る者拒まず去る者追わずなお人です。縁があったら、もう発展してるって確かに分かるけど、なんだか滝沢さんが縁を語ると滝翼を思い出して恥ずかしくなる私。

 

うん、そっか、そうだよね、私も縁あってこうしてはてなでブログを始めた訳ですから、もっと熱く自信を持って自分の好きが語れるように続けていきたいなあと思います。絵ばかり描いてきた自分に文で好きを伝えることは難しいけれど、やれるだけやってみよう。滝沢さんの声を聞いていると、なんだか気持ちが明るくなってポジティブな感じになる不思議。半年前、滝翼について調べる前までは、ちょっと苦手な感じの人だとばかり思っていた滝沢さんをこんな風に好きになるなんて思ってもみませんでした。そんな好きを読んでくださる方に少しでも伝えられるようになれればと思います。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする