読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

新曲ラジオでお披露目!

f:id:pouta283:20150809230052j:plain

昨夜の滝沢電波城で滝翼の新曲「山手線内回り〜愛の迷路〜」をかけてくれました。副題の「愛の迷路」っていう時、思わず笑っちゃう滝沢さん。そして、ツアーの「2人だけ」を強調してしゃべる滝沢さん。Jr.担の方が間違って予約してしまわないようにという気遣いなんでしょうか。「2人っきり」のお邪魔なんてしませんから、誰にも出来ませんから、そんな主張しなくても大丈夫ッスよ!張り切って見守るだけですからという気持ちに思わずなりました。

 

さて、新曲。「山手線内回り〜愛の迷路〜」の自分の初印象はこんな感じでした。
・曲調は「抱夏」っぽい感じ
・歌詞は男性の恋の未練系?外回りが「出会い」で内回りが「別れ」なのかな

中川家礼二さんは車掌真似

駅名は外回りよりたくさん出てくるが、さすがに山手線駅名全ては網羅してない

 (訂正:全駅を掛け合いで歌う部分があります。9月11日Mステにて確認)

 

コーナーは滝滝キョンシーズでした。日光に弱いなどキョンシーの生態について詳しく語り出す滝沢さん。シュールな感じが漂います。そんな滝沢さんの自分の興味があるジャンルだけに偏ってやたら詳しい感じが実は大好きです。親近感を覚えるというか。今回の滝滝キョンシーズコーナーはなんだかデリカシーのない男性の話が多かったです。そんなパンイチ&タオルなおじさんに滝沢さんはならないから大丈夫って保証します。

 

超個人的な感想ですが、今日、聴いた感じでは自分は「山手線内回り」より「ユメイログラフィティ」の方が好きです。「ユメイログラフィティ」のバンドっぽいサウンドと青臭い歌詞の融合がかなり好きです。小さいライブハウスで演ってるインディーズバンドが歌いそうな雰囲気が大好物という完全に個人的な趣味趣向です。「山手線内回り」もコンサートで見たりしたら、もっと好きになるかもしれないし、あくまで現時点の感想です。(9月11日Mステ以来かなり好きになりました)

 

ところで、ラジオで新曲がかかるのを待つこの感じが高校生以来初で、うっわあ、すごい懐かしいこの感じ!ってなりました。ちなみにファンクラブに入ったのも高校以来お初だったりします。超久々の会員証とか会報の形とか以前とほとんど変わってなくてビックリしました。全然違うジャンルのミュージシャンのファンクラブでしたが、ここは一緒なんだ!っていう驚き。

 

そして、コンサートに付属して家族旅行の予約があるため「チケットの当落まだなの?」と家族に毎日きかれます。いうても、初めてのことだから、いつになるのかさっぱり分からん〜。お盆過ぎちゃうのかな〜ともんもんと過ごしてます。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村