読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

滝翼ラッピング電車遭遇記

f:id:pouta283:20151007004053j:plain

10月3日で滝翼ラッピング山手線が終了したそうです。お疲れさまでした〜。実際に遭遇した時はその写真の大きさにびっくりしてドッキリしてテンションあがりました。都内に行くこと自体あんまりないのですが、ラッピング電車が走っている期間は3回都内に行って3回滝翼ラッピング山手線を見かけました。ラッキー!まあ、そのうち2回は福岡遠征のための空港への行き帰りという滝翼にまみれた幸せな時期だったんですが。

 

一番近くで見たのは、自分が乗っている山手線の隣接した線路に滝翼山手線が止まった時です。すううっとピンクとブルーが鮮やかな滝翼ラッピングの電車が目の前に入ってきて、ドアから3座席の場所に立っている自分の真ん前に車掌姿の滝沢さんの写真がぴったり止まった時は、思わず息を飲みました。前の座席に座ってる家族に思わず小声で「うしろっ!」って言っちゃいました。振り向いた家族に「よかったね」ってニマニマされました。しかし、親族会だったので、その直後「ちょっと何々さんを呼んできてくださる?」的なお声かかりがあり、使い走られてる間に滝翼電車との遭遇は終わってしまいました。あああああ、今井さんの写真もじっくり見たかったよ、あの近さで。まあ、10秒間くらい滝沢さんの写真をガン見できただけでもラッキー?家族に「なんかゴメン」って謝られました。「そのうち山手線見に行ってもいいから」って。そして、ギャグマンガのような気の毒なタイミングだったと笑われました。

 

その帰りの電車でも窓から山手線を眺めながら、ずっと立っている私に「poutaさんはずっと立ってるのねえ」と親族に不思議そうに言われましたが、うん、滝翼電車が通ったら嬉しいなという気持ちで遠くの山手線をウォッチングしてるって言うわけにはいかないもので「座り疲れてしまうので」って言っておきました。

 

でも、あの大きい写真は生で見ると、とても鮮やかでインパクトがありました。格好よかった!それを体験できただけで嬉しかったし、テンションあがったし、ハッピーでした。以上、私のまぬけな滝翼ラッピング電車遭遇記録でした。

 

ところで、昨日、家族から「西寺郷太さん、またなんかジャニーズとやるらしいよ〜。錦織さんと!」と報告されました。私よりジャニーズに詳しいんですか?ってたまに思います。「いいな〜、郷太さんの曲ー!いつか滝翼もないですかね〜」と盛り上がる我が家。ただただ好きな人と好きな人がコラボしたら嬉しいよねっていう戯言です。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村