T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

パンダとペンギンと昨夜の滝沢電波城

f:id:pouta283:20151123003915j:plain

滝沢さんの絵を描いていると自然と頭に浮かんでくるもの。それがパンダとペンギンです。クマができている時の滝沢さんの目はパンダっぽいと思うのです。あとツリ眉と頭のてっぺんのフサフサと口のふにっとした感じがペンギンを想像させます。すみません、個人的な感じ方なので怒んないでください!

 

さてさて、昨日は「世界ふしぎ発見!」を見た後、滝沢電波城を聞きました。今井さんを見た後に、滝沢さんの声を聞くなんて、それだけですごい贅沢だ〜幸せだ〜と感じるあたり、普段いかに露出がないか察してください。

 

まずは滝沢さんも松山の話からでした。松山から帰ってきてラジオ収録してるんですけれど、ふたり旅ツアーは最初からいい雰囲気だったんですが、松山は初上陸なのにJr.時代の「ひであき」っていう「タッキー」になる前のうちわを持っている方もいて待ってましたって感じがしました。新鮮で行ってよかったなと、次に全国ツアーがある時に、また松山に行きたいと言ってました。

 

12月2日発売のアルバム「TRIP & TREASURE TWO」から昨夜は滝沢さんソロ曲、河村隆一さん提供曲「forever 君を」を流してくれました。ピアノから始まるイントロ。イントロから既に隆一さんだ〜ってなります。そして、滝沢さんの歌声が始まります。隆一さんよりもソフトで優しい声なんだな〜と感じます。隆一さんの色を曲全体、詞の言葉選びからも強く感じるのに、滝沢さんの声の個性も全然負けてなくて、滝沢さんの色がしっかり感じられます。きっと隆一さんが歌ったらもっとロマンチックで甘くなると思うのに、滝沢さんだと強さと優しさが前に出る感じ。歌う人によって曲の色はここまで変わるのかと、ちょっとびっくりしました。

 

コーナーは「滝ツボ」でしたが、「今日どうした皆?はい集中して〜」みたいな掛け声を入れてくる滝沢さん。あんまりツボに入らなかったようです。

 

そして、滝沢トレインのレシピ紹介の途中に鳴り響くシャッター音。料理を撮影していますね。そして、「いや〜ブログが大変で」と言い始めた滝沢さんに吹きそうになりました。webでその写真見ましたよー、富士山の青いお皿の。今日のリスナーさんのレシピは歴代1位2位の美味しさだったそうです。でもシェフの勝ちでした。

 

新春コンサートはお正月らしいコンサートにしようと話し合っていますって言ってました。今井さんも言っていましたが、よっぽどおめでたい感じなんでしょうか?なんだか私の頭の中に紅白幕やら門松やら着物やらが意味なく飛び交いました。どんな感じになるんだろう〜?わくわくします。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする