T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

滝沢さんに家族が冷たい件について

f:id:pouta283:20160214003624j:plain

「Saita」の今井さんが爽やか過ぎて綺麗過ぎて「こんなシェフいたら店がえらく混んで大変なことに!」と大混乱中のpoutaです。こんばんは。家族に「早く読者ハガキを送るように!作りました美味しかったですって書け」とせっつかれているんですが、風邪がひどくて、まだ一品も作れてません。一晩中、関節痛で「痛い痛いよ〜」と眠れない夜を過ごした割に熱は出ず、鼻はつまるわ咳はひどいわ、あげくミーティングが長引いたりして疲れを感じた瞬間に背筋がゾワッとして頭がキーンと痛くなるけれど、日常生活はとりあえずおくれてるレベルです。おかげで思考をまとめる力もえらく弱ってきていてブログもろくに書けやしません。

 

しかし「今井さんの連載が続いてほしいでしょ?出来るだけ長く!だから、はがき書きな」と家族に言われる日がくるとは思いませんでした。なぜにそんなに今井さんには親身になるん?反対に滝沢さんソロには結構、冷淡な反応をします。なにせ滝沢歌舞伎DVDを買おうとしてたら止められたくらいですから。「このままの仕事ペースでいくと滝沢さんのソロ仕事のDVDの方が多くなっちゃうよ」と。いやいやいや!っていうか滝沢さんのDVD買うの初めてやし。反対を振り切って、しっかり買いましたよ、滝沢歌舞伎10th Anniversary DVD。日本盤だけですけど。でも、引越しの余波でまだDVDプレイヤーを箱から出してなくて見れてないんです。家族が出してくれないんすよ、風邪がひどいから。

 

「なんでそんなに滝沢さんに冷たいの?」と質問してみたら「いや、だって今井さんの方が好きでしょ?」って言われました。まあ、確かに、そうですけど。なんだろう、滝沢さんのことは好きだけど気楽な感じに好きなんですよね。今井さんほど切実な気持ちにはならないです。アンダーグラフの「バースデーシグナル」という曲に「ほんとのことは何一つわかりはしないけど、あなたが笑ってくれるなら、それだけでいいのです」というフレーズがあるんだけど、まさにそういう気持ちになるんですよね、今井さんに対しては。反対に滝沢さんは「ホントいい奴だよな」って感じ。なんか時が経つにつれジワジワ好きになっていく感じがします。滝沢電波城とかジャニーズwebの連載とか、最初はそのシュールさにポカーンとしたけど、その感じに慣れてくるとジワジワ好きになってきます。なんだろう?この感じ。浸透圧?スルメ?

 

そんな訳で今井さんが好きだけど、大好きだけど、滝沢さんのことも応援しているよというのが私のスタンスなんでしょう。もちろん二人でタッキー&翼として活動してくれるのが一番嬉しいです。滝沢さんの隣で安心して暴走したりイタズラしたりする今井さんが一番好きです。それを雪崩れた笑顔で受け止める滝沢さんが一番好きです。そんな二人を見てるとホッとするし、幸せになります。今年の滝翼活動の予定が早く決まるといいな。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする