読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

翼メシ「ふわふわトルティーヤ」を作ってみたが何か違うものができた

29日は滝沢さんバースデーだったので、ランチにケンタッキーを食べたり、翼メシを作ってみたり、ワンドロで滝沢さん絵を描いたり、ちょっとだけお祝い風味に過ごしました。今回作った翼メシは「ふわふわトルティーヤ」と「モンタディート」です。

f:id:pouta283:20160401003416j:plain

初挑戦の「ふわふわトルティーヤ」。見ての通り何だか困った出来です(汗)途中までは普通に進んでいたんですが、なにしろホットケーキやお好み焼きをひっくり返す時も苦戦するレベルの料理スキルなので、トルティーヤをひっくり返す過程であわやバラバラになりかけました。しかも、うちのフライパンが大きいせいで厚さが圧倒的に足りないです。材料は同じなのに断面が今井さんの写真と全く違う…。あんなに綺麗な層にならないし、ふわふわ食感でもない出来栄え。家族に「でも味は美味しいよ」となぐさめられる始末です。お味は子どもにも優しい味だったようで、ちびさんがモリモリ食べていました。うーん、もうちょっと料理レベルがあがったら、またチャレンジしてみたいです。

f:id:pouta283:20160401003443j:plain

「モンタディート」は2回目。前回の教訓を生かして径が小さいガーリックバケットで作りました。バケットを焼きながら、トルティーヤをひっくり返していたせいで、ちょっと焦げました(汗)そして、今回は長期熟成生ハムではないのです。長期熟成のものはお高いので、うっすい生ハムです。すごく薄くて剥がすの大変でした。豚肉と塩だけで作ってあるスペインの生ハムなんですが、なんと0.3ミリくらいの薄さで、ある意味、職人芸を感じました。向うが透けてる…。前よりも食べやすかったですが、それでもトマトは落ちますね。美味しかったけれど、やっぱりレシピ通り長期熟成生ハムの方がコクがあって、より美味しいかもです。

 

そして「今月の翼メシのレシピが楽しみだね〜」と家族に言われました。「またイカだったら、どうする?」「さすがにないでしょ」「いやいやホタルイカの季節だし、ホタルイカのパスタとか」と盛り上がる我が家。翼メシを作るようになってから、ちょっと手がかかる初めてのレシピにチャレンジするのも結構楽しいもんだなと思えるようになりました。毎日3食(弁当含む)作ってるとダレてしまうことも多いんですが、なんというか料理に対する冒険心みたいなものが少し出てきたような。

 

今日も小松菜とほうれん草の味噌汁を作るときに油揚げがなかったので、翼メシの「なすのみそ汁」を思い出して、ごま油で炒めて作ってみたら、青菜特有の匂いが抑えられて、そのうえコクが出て美味しかったです。まあ、でも今井さんのレシピじゃなかったら間違いなく面倒くさがって作らないと思うので連載が長く続くといいな〜。

 

そういえばツイッターアカウント(@BlogPouta)作りました。

twitter.com

ブログの更新報告もする予定です。興味がある方はチェックしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村