読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

斗真くんの手紙の的確さにおののいた夜会

f:id:pouta283:20160715143505j:plain

昨夜の夜会の櫻井さんと滝沢さんの不仲説検証、斗真くんの手紙の的確さにすごい納得感があり、あの頃のJr.内にあったことの一部が少しだけ分かった気がしました。そして、その頃は櫻井さん側だった今井さんのことも思い出しました。だって、Jr.レッスンの後にプリクラ撮ったりしていた翼翔さんたちですもん、部活の延長感半端ないです。同世代から、うさんくさく思われても、しょうがない程、大人だった滝沢さん。仕事としてプロとして活動する側と、楽しくマイペースにやっていきたい側。年頃もあって、こじれて当然だったんだなと、そして、その中心にいた滝沢さんがどれだけ大変だったのかとか、その頃の滝沢さんをTVの向こう側で苦手だと思っていた私も滝沢さんの敵だったんだな、と。ほんと、ごめん。

 

そして、過去を振り返る櫻井さんに「反抗期みたいなこと?」って不思議そうに聞く滝沢さん。やめたげて、人の黒歴史触んの!ジャニーズ知識が98年あたりのままで止まっていた私も現在の櫻井さんを認識した時、えらい温厚そうになったな、と思ったけどさ。

 

あと、すごく自然に二人が今井さんの名前を口にしてくれて、櫻井さんが「タッキーと翼くんと3人で1曲とかやったことあるんだよ」って恵比寿横丁のお客さんに力説したり、「翼&翔?」「翼翔組」という何故そこで「タッキー&翼」寄りグループ名な記憶に?というくだりがあったり、普通に当たり前に話してくれたのが本当に嬉しかったです。

 

ちなみに滝沢さんがお店サイドのロケ確認を「人見知りだから」ってしぶるとこが、めっちゃ滝翼の時とちがうって笑いました。滝翼二人旅DVDでは「あ?俺なのね?」って感じで気軽にお店のロケ許可とりにスルッと行ってたのに、あれは今井さんの時限定なのね?すごいツボにはいりました。

 

そして、行列ができる法律相談所の「妬み」特集で滝沢さんの代わりに横山くんが妬みについて話してくれた時も思ったけど、滝沢さんがネガティブな側面について話すことがほとんどできないから、率先して櫻井さんがJr.時代のネガティブな面についてさらけ出してくれたこと、本当申し訳ないし、ありがたいと思いました。今は天下の嵐なのに、キャスター櫻井翔として頑張っているのに、そんな十数年前の自分について口にしてくれる誠実さに感謝です。そのうえ、滝沢さんに「自分のことが手薄になってる時はない?」って言ってくれて、ありがとうございます。今年の夏は大型歌番組に滝翼出ないしね。風間くんと斗真くんもありがとうございます。お二人の手紙がなかったら話の進行、気まずかったよ!

 

あとto baseでも今井さんが久々に滝翼曲かけてくれて嬉しかったです。ユニファンとして、タッキー&翼を待っててもいいって言われたみたいな気持ちになりました。

 

イラストはビールグラスに映り込む、Jr.時代の翔くんとタッキーのイメージです。櫻井さん初描きで全然似なくて申し訳ないです。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村