T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

和風総本家と6月までのスタンス

f:id:pouta283:20170123235418j:plain

先週の和風総本家、見ました。マリウス番宣のためにゲストとして出演させていただいた今井さん、お目々クリクリでニコニコで可愛かったです。金沢大好き今井さんですが、さすが和風総本家、問題はすごく難しかったです。最初の問題は5ミリに割った竹を使う金沢の伝統文化に欠かせない道具とは?でした。質問で網代模様とか言い始めて増田アナに「癪にさわりますね」と言われる今井さん。笑顔で汗をぬぐってました。ちなみに今井さんが書いた答えは「ざる」。不正解と言われて「手巻き寿司の」って言ってみるものの全然違いました。答えは友禅染めに使う伸子針でした。「竹のしなりとテンション」みたいなことも言っていた今井さんは増田アナから「目の付け所はいいけど詰めが甘い」とのお言葉をいただいてました。伸子針とか生まれて始めて知った無知な私です。そして、番組後半でマリウスの番宣を振っていただくんですが、「最近おいそがしいそうで」「おかげさまで」と世間話風になってしまい、なんとなく切り出しにくい感じでマリウスの宣伝をして、周りの方につっこまれてました。今井さんのおっとりしたところ好きです。

 

さて、タッキー&翼ファンで、ユニット最高、ユニット活動熱望な私ですが、個人的にユニ活願望は6月まで封印することに決めました。ユニ活がなくて久しい滝翼界隈で、情熱は時に人を傷つけると感じることが増えたからです。それくらいだったら違うことに情熱を注いだ方がいいと思ったので別ジャンルをメインで描くことにしました。別ジャンル→今井さん→別ジャンル→滝沢さんくらいの熱量で6月までは生きていきます。6月が終わっても9月の15周年に向けて動きがなかったら、その時はその時で考えます。それまでは静かにうっすらお二人を応援していこうと思います。この頃「待つ」ってゴム紐を伸ばしていくのに似てるなって思います。待つ思いが強ければ強いほど勢いよくゴムが伸びた反動でバチーンとなって痛い思いをすることもある。反対に長い時間、伸ばし過ぎてゴムがビヨビヨになって駄目になってしまうこともある。そんな風に訳分からない例え話を考え始めるくらいにはユニ活動をずっと待っていました。「マリウス」があって「滝沢歌舞伎」があって「こどもつかい」があるソロ活動の季節を二人をそっと応援しながら過ごしていこうと思います。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする