T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

今回のタッキーへの課題は食器棚リメイク

f:id:pouta283:20170228233428j:plain

2月20日の八王子リホーム見ました。まずは八王子リホーム号が滝沢さんにお披露目されます。ヒロミさん自らが改装した車の中に様々な道具がきっちり収められていました。それから本日の依頼人である槙尾ユウスケさん宅に向かいます。今回、リフォームするのは玄関から入ってすぐのダイニングキッチン。冷蔵庫が遠い場所に設置されていること、机の表面がボコボコなど悩みをカウンセリングしてから、フレンチカントリー風にリメイクすることになりました。

 

まずはダイニングテーブルからリメイクしていきます。テーブルの天板より少し大きなサイズに板を切り、それを元のテーブルの上にかぶせることになりました。元のテーブルにキチッとはめるために必要な細長い板材を丸ノコで滝沢さんがカットしていきます。細長い材木をテーブル裏に配置し、モール材を新たな天板の断面に貼り、上から白いペンキを塗りす。ここで汚し塗料のアンティークメディウム登場です。珍しくヒロミさんのテンションが上がってヒャッハー状態でした。でも、作業はとても繊細でバランスを見ながらススッと少しずつ汚しを入れていきます。途中から滝沢さんも汚し作業に参加しましたが、今までにないくらい緊張しますねと言っていました。

 

次にキッチン戸棚の扉を全て取り替えます。扉と同じサイズに板を切り、モール材をタッカーで固定し、白ペンキで塗り、汚しを入れていきます。その数、なんと10枚。その後、冷蔵庫が入らなかったキッチン脇の微妙な空間に作業台を作ります。作業台の天板にアクセントカラーの深い緑色のタイルを貼り、その上から目地材シートをはめました。作業台の奥の壁に板を1枚挟み、手前に作業台を設置し、上に棚を作ります。板にアンティーク調の棚受けを取り付け、タイルを貼った棚を2枚作りました。

 

その作業台の向かいに冷蔵庫を移動し、アイランドキッチンを作り上げていきます。冷蔵庫の隣にマスタードイエローのペンキを塗ったカウンターを作り、その天板には白いタイルを貼り目地シートをはめます。タイルを貼った天板の断面には花柄のモール材を配置しました。引き出しを作りアンティーク調の取っ手を取り付け、裏側にはレールをつけて引き出しやすくします。その下の空間に3つのゴミ箱を収める大きな引き出しを作る滝沢さん。冷蔵庫を隠す板をL字型に組み立てカウンター部分とドリルで接続していきます。そして、冷蔵庫の裏側の板に、はめ板をマスタードイエローで塗り貼っていきます。

 

ここで今回もタッキーへ課題が出されました。今回のミッションは今まで使っていた食器棚をアンティーク風に作り変えることです。ヒロミさんに独り立ちしてやっていかないと、と言われ否定する滝沢さんでした。まず、ガラスの寸法を測り、板に印を書いていく滝沢さん。しかし、17㎝のところを7㎝で書き込んでしまい、やばいやばいやばい、緊張してるってなってました。ガラス部分の上と下に木材を両面テープで貼り付けます。そして、ガラスの周囲を縁取るように細めのモール材を四角く当て木をしながら貼り付けていきました。次に大きな廻り縁のモール材を食器棚のてっぺんに王冠のようにかぶせていきます。スタッフさんにテーマは?と聞かれて、単純明快に「お金持ちです」と答える滝沢さん。オーナメントを下の扉の真ん中に付け、上の引き出しにも配置します。白いペンキを全体に塗り、ガラスのマスキングテープを外し、ガラスには磨りガラスシートを貼りました。最後にアンティークメディウムで汚しを控えめに入れ、引き出しと扉に白の取っ手を付けて完成です。

 

ヒロミさんに「一応こんな感じに」と披露したら「汚しだな、家具の気持ちになってねぇ」と言われ、「勉強だな」とつぶやく滝沢さん。「何点ですか?」と尋ねるタッキーに「や、でも、よく出来てるよ」と言ってくれる棟梁ヒロミさん。課題クリアです。

 

課題中、ヒロミさんは、はめ板で腰板を作り、壁をアンティーク調に作り替えていきます。コンセントがある場所は電鋸の一種でくり抜いたり、一手間を惜しみません。ドアは滝沢さんが担当します。ドアに壁紙を貼り、細い板材を四角く貼り、オーナメントを配し、白いペンキを塗ります。仕上げの汚しはヒロミさんが施してくれました。他にもカーテンボックスを作ったり、小さな縦長の棚を途中で分断してリメイクしたり、その作業量なんと驚きの36時間!ヒロミさん、滝沢さん、スタッフさん、お疲れさまでした!こうやって書き起こしていくと、その作業量がリアルに迫ってきます。今回も見応えたっぷりの八王子リホームでした。有吉ゼミさま、ありがとうございました!

 

イラストは今回、宣伝させていただいた滝沢秀明主演「こどもつかい」を、爽やかな八王子リホーム滝沢さんの裏側に描いてみました。うちでは、このビジュアル系滝沢さんをハーメルン滝沢と呼んでます。6月公開が楽しみです。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村