T&T SketchBook

滝翼の記憶をかきとめる

たとえこの情熱が消えてしまっても遠くから幸せを願うよ

f:id:pouta283:20170530135304j:plain

言わないとと思いつつ、気が重くて先延ばしにしてきた言葉がどんどん重くなっていく。ここ2週間そんな気分でした。このたび、わたくしジャンル移りいたしました。ジャニーズの世界だと担降りと言う方が通りがいいと思いますが、降り先が二次元なものでして。

 

実はこのエントリはタイトルも含め半分以上、ブログを始めてすぐ書いたものです。もともとジャンル移動が常態化しているタイプなため、2、3年で他のジャンルに移ることは予想通りでした。自分の情熱がいつ冷めるか、自分でも分からないし、自分でもコワイといつも思っています。滝翼を好きになって、すぐファンクラブに入りたかったけれど、3ヶ月経ってもこの気持ちが冷めていなければ入会しようと時間を置いたくらい、自分がいつどこの沼に落ちるのか分からないし予想がつかないのです。

 

でも、情熱が消えてしまっても、好きな気持ちは残ります。今でも過去に好きだったミュージシャンや役者さんを見かけると「お元気そうな姿が見れて嬉しいです」と思うし、好きなゲームのシリーズ新作が出れば発売日を指折り数えたりしないけど「嬉しい。続いて欲しい」と思います。今、情熱を傾けていなくても、元気でいてほしいし、出来れば幸せでいてほしい。それが私の好きだった記憶の形です。

 

滝翼ファンとしての金銭活動は今後もあまり変わりません。ファンクラブも継続して振り込んだし、ジャニーズウェブも続けてる、番宣やドラマはきちんと録画予約してるし、滝翼の新しいシングルやアルバムが出たら全種類コンプリートする気満々です。「こどもつかい」も映画館に見にいくつもりだし、この前のFC会報も今井さん格好良すぎて可愛過ぎて毎日見てるし、それじゃあ、何が違うのって感じですが、自分の場合は時間と情熱をかけて絵を描いたり文章を書いたりする時間が他のジャンルに移るということです。

 

私はずっと「ファン」という言葉を使ってきました。いつかジャンル移りするだろう私には「担当」や「安藤さん」は重すぎて恐れ多くて、とてもじゃないけれど名乗れませんでした。それは多分ずっと長い時間をかけて滝翼を応援してきた方々を讃える称号だと思うから。

 

今後も滝翼の記念日を祝ったり(15周年!)、映画や舞台、新曲やコンサート(あったらいいな!)の感想を書いたりしたいのでブログ自体は残しておきますが、更新頻度は著しく落ちると思います。ところで関ジャニクロニクルを見てて、どうして今日はこんなに錦戸くんに目がいっちゃうのか分からないながらもガン見せざるを得ないので、覚悟をきめて、じっくり見たら推しキャラと目元口元のホクロが全く同じ位置にあることが判明してスッキリしました。

 

にほんブログ村 芸能ブログ タッキー&翼へ
にほんブログ村

広告を非表示にする